2011年09月10日

仮設住宅戸別訪問

8日から10日にかけて、モビリアの蒲生さんと一緒に仮設住宅の戸別訪問を行いました。この日は、1114:46分にモビリア展望台にて行う黙祷式の案内と15日の夜に行う「みんなで考えよう!つくろう!良くしよう!モビリア仮設住宅コミュニティ」の案内を兼ねて、仮設に入られている方の声を聞いてきました。


DSC_1023.jpg


仕事などの関係か日中は仮設住宅にはいらっしゃらない方も多いようでしたが、一部の方々とはお話しさせていただくことが出来ました。ここモビリアの仮設住宅にはいろいろな地域からの人々が入られていることもあり、周りに知り合いがいないという方や、日中はやることがなくて暇といった声なども聞かれました。今回の入居では今まで隣近所だった方が一緒に入ることが必ずしも出来たわけではないので、中越ではなかったような難しい問題も出てきていると感じています。


現状、ここの仮設住宅には集会所もないような状況ですが、行政などに設置を働きかけつつも、仮設住宅にお住いの皆さんが集まれるような青空お茶っこ飲み会みたいなものを実施していきたいと思っています。やっぱり人と人が集まる機会が大事ですし、我々の支援活動も地域の人の声を聞かずには出来ませんので。

posted by たけちゃん at 16:17| Comment(0) | モビリア通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。